計算方法や複利を知ろう

>

FXを成功するために理解する

簡単な計算方法がある

通貨の価値が、5円高くなったとします。
100円の通貨が105円になった際は、変動した価格から前回までの価格を引いてください。
そこに取引する通貨の数と、為替レートを掛けてください。
答えが出たら、その分の利益を得られるという意味になります。
50000円という答えが出たら、50000円を得られます。
何度か計算を繰り返していれば、すぐに計算して利益を導きだすことができるでしょう。

時間が空いている時に、練習するのも良い方法です。
このぐらい相場が変動して利益を得た場合など、自分で設定を考えて計算してください。
どんな場合でも、この計算方法を適応できます。
覚えておくと、これからFXで取引を進める時に役立つでしょう。

どこからスタートするのか

円の価値が高い時と、低い時があります。
FXではどちらの場合でも、取引を進めることができます。
円高の時は、買い持ちと呼ばれています。
円の価値が1円でも高くなれば、利益を得ることができます。
逆に円安になっている時は、円の価値が下がると、利益を得られる仕組みになります。
円安の時は、売り持ちと呼んでいます。
この2つを間違えると、正しく自分の得られる利益を計算できません。

FXを開始する際は、どんな状況になっているのか必ず確認してください。
その時の状態が分かっていれば、利益をすぐに計算できるでしょう。
取引が成功したら、すぐ利益を計算しすることが大事です。
後回しにすると、そのまま忘れてしまう可能性があります。


TOPへ戻る